ホーム > 地方のキャバクラで働く > キャバクラで働くときに一番重要なのはお店の選び方

キャバクラで働くときに一番重要なのはお店の選び方

電話対応が雑な店は避ける

地方は雰囲気の良い優良店舗が多いです。
でも、お店の選び方は慎重にならないといけません。

問い合わせや体験入店、面接の申し込みなどで電話をかけてみましょう。
もしその時の対応が雑だったら、そのお店は止めた方がいいです。
電話対応が雑ということは、キャストの女の子の扱いも雑である可能性大ですからね。
そんなお店でわざわざ働く必要もありません。

例えば、こちらの質問に答えてくれないとか、終始タメ口だとか、偉そうだとか、切り方が乱暴だとか、そういう対応をされたら「雑である」と判断してしまってOKですよ。

罰金が高すぎる店もNG!!

売上・指名・同伴などがノルマに達しない場合や、遅刻や欠勤した時に、ペナルティとして罰金を設定しているお店もあります。
誰だって、できればこうしたペナルティのないお店を選びたいですよね。

でも、お店側も遅刻されたりドタキャンされるのは困るので、どうしてもここにはペナルティを設定しないといけない事情もあるんです。
ただ、その罰金が極端に高いお店では働かない方がいいでしょう。
面接の時なんかに、ペナルティの有無や罰金の金額を聞いてみてください。
ちゃんと答えてくれて、額が低いお店であれば、働いてもOKです。

ボーイさんの質=キャバクラの質

お客さんにとっては、キャバクラの質ってキャストの質とイコールなんですけど、働くキャストにとっては、ボーイさんの質がキャバクラの質とイコールであることが多いんです。

ちゃんと在籍する前に体験入店してみましょう。
この時にはいろんなチェックポイントがありますが、ボーイさんの事も確認しておくこと!
親切でテキパキと仕事をしていて信頼できそうなボーイさんが揃っていれば、そのキャバクラは本入店する価値アリですよ。

結構需要!!女の子同士の仲

同じく体験入店で絶対にチェックしておきたいのが、女の子同士の仲!
これ、マジで重要です!

都会ほどじゃないけど、地方のキャバでもやっぱり女の子同士の派閥とかギスギスした関係とかはあるんです。それがないかを体験入店で確認しておくこと。
店内では仲がいいのに裏だと一切喋らないとか、他のキャストの悪口を言うような女性がたくさんいるだとか、そういうのが当たり前のお店はちょっと危険かもしれません。
トラブルに巻き込まれないためにも、できれば避けた方がいいですよ。