ホーム > 宇都宮のキャバクラ > 宇都宮のキャバクラの特徴

宇都宮のキャバクラの特徴

店内が広い場所が多い

宇都宮のキャバクラは、実際に勤務してみると、とても働きやすいと評判です。
その理由の一つが、店内の広さにあります。

決して田舎とは呼べないけど、でも都会よりも物価などが安い宇都宮市は、店舗の賃料や土地代なども安いので、お店のスペースを広く確保することができるんです。
店内が広ければ圧迫感もないし、お客さんとも一定の距離を保つことがしやすい。
とても落ち着いた雰囲気になりやすいので、キャバ嬢にとっては居心地の良さを感じられるでしょう。

広いスペースを持て余さないよう、ゴージャスでラグジュアリーなインテリアにしているお店も多いですから、セレブな気分で働けるのも宇都宮のキャバクラの特徴ですね。

東京よりもトップ争いが少ない

これはよく言われることですけど、東京よりもキャバ嬢同士が殺伐としていません。これも宇都宮のキャバクラの魅力。

東京だと、やっぱりトップ争いがすごくて、そのためなら同僚キャストにも意地悪したりとかも少なくないんです。そんなお店で働きたいとは思いませんよね?

宇都宮のキャバクラで働く女の子たちは、基本仲良しですよ~。
トップになりたい!って考える女の子はいるかもしれないけど、だからって人間関係を悪くしてまでのし上がろうとか、そんな風に考えるキャバ嬢は少なめですね。
頑張って出勤してたら結果的にトップになっちゃったみたいな子が多いから、東京みたいに険悪な関係になりづらいんです。

様々なコンセプトのキャバクラがある

宇都宮には、ちょこちょこと面白いコンセプトのキャバクラが存在しています。

40歳や50歳オーバーの女性も働く“姉キャバ”とか、お酒をとことん楽しみたい人のためにソムリエが常駐しているお店とか、全ての女性が着物で接客する和風キャバクラとか、地方とは思えないほど豊富なバリエーションを楽しむことができるんです。

「普通のキャバクラじゃつまんない」、そんな風に思ってる女の子ほど、宇都宮という街とは相性が良いはずですよ。

関連記事:宇都宮のキャバクラで働くならここがおすすめ!!